M3Dシステム

top-m3d当サロンが特にお勧めするM3Dシステムとは、パーマやカラー、縮毛矯正やデジタルパーマの時に使うシステムで、髪を修復していくシステムです。 特にカラー施術時に威力を発揮します。

今までトリートメントとは、髪に皮膜を人工的に作り(一般的にシリコーン)、痛んだ髪をコーティングして綺麗に見せる「美容技術」でした。

通常、熱や薬品によって一度傷んでしまった髪(タンパク質)は二度と元に戻ることはありませんが、M3Dシステムは、今まで不可能と言われたタンパク質再形成を可能としたので、施術するたびに髪質が改善される「治療技術」となります。

・M3Dトリートメント 8,000円~ (税別)

・M3Dカラー 8,000円~ (税別)

・M3Dパーマ 10,000円~ (税別)

・M3D縮毛矯正 17,000円~ (税別)

※髪の状態、ホームケアの状態により得られる効果には差がございます。 ※長さや状態により価格は変ります。  詳しくはカウンセリング時にご提示させていただきます。

完全保障制度で安心ケア。

万全を期して施術させて頂いておりますが、万が一不具合が生じた場合、ご納得頂けるまで無料にてお直しさせて頂きますので、ご安心ください!

ご自宅のケアが一番大切です。

美容室で出来る事には限りがあり、髪の美しさを追求するとご自宅でのケアが一番大切になります。基本的にはご自宅で毎日使用する「シャンプー&リンス」が重要となります。 (※リンスにはトリートメント・コンディショナー類も含みます。)

一般的に販売されている商品には「薬害」が認められた成分が使われている事が多く、成分により症状は様々ですが、中には発ガン性やアレルギー性など、人体へ毒性が認められているものが多く存在します。

これらのものは、弱毒性のためすぐに影響が出ませんが、少しずつ悪い効果が出てきます。加齢を重ねるごとに薄毛や抜け毛が通常以上に出てしまうのはこのためと言われてます。

また、薬害を避けるために「無添加」と言われる商品をよく薦められます。 無添加商品では、洗浄成分が「石鹸系」のものが多く見受けられます。この場合、洗浄力が強すぎるため髪に対してはきしみやパサツキ(ダメージ)、頭皮や全身の肌に対しては皮脂の取り過ぎ(乾燥)となってしまいます。薬害のない商品を使っても良い効果が出ないのはこのためです。

現時点で最も良い洗剤(シャンプーやボディーソープなど体を洗うもの)は・・・

 ・弱酸性  ・アミノ酸系の洗浄成分  ・非毒性  ・ノンシリコーン

と言われてます。。

シリコーンについて

シリコーンは髪に皮膜を作り、開いてしまったキューティクルを保護してくれるので短期的に質感を良くしてくれます。

しかし近年の研究では、紫外線やドライヤーの熱を与え続けることでタンパク質の炭化を引き起こすと言われ始めました。 これが髪のパサツキや乾燥、ダメージとなって現れます。

また、シリコーンは皮膜を作るので薬剤を浸透しにくくしてしまい、パーマが掛かりにくい(取れやすい)、カラーのムラ(染まりにくい)などの症状も引き起こします。

私達の研究では、いかに良質なシリコーンであってもM3D本来のしなやかさや質感を損なう事がわかっています。 シャンプー・リンス・スタイリング剤・洗顔やクレンジングなど、シリコーンのご使用を一切止める事をお勧めします。

※シリコーンの表記です。表示成分と見比べて下さい

ご覧になった方はちょっと難しく感じると思うので・・・ 「・・・メチコン」 「・・・ポリマー」 「・・・シロキサン」と表示されていたら 「ダメ!」 とお考え下さい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks